3月
4

3月4日~まざっせプラザより~

Category 福島班     Tags
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私達は福島県須賀川市の阿部農縁さんでお世話になっています。

3月4日。須賀川市に隣接している郡山市で販売イベントに参加させていただきました。郡山駅前の大通りにあるまざっせプラザというところで、商品の販売の他にも、陶芸教室、キャンドル作りなどが行われていました。

≪写真1:イベントが行われたまざっせプラザ≫

そのため、イベントでは阿部農縁さんの他にも、福島県田村市の方や同じ須賀川市で野菜を育てておられる農園の方など、少しでも風評被害をなくし、復興に向かって活動している方々がいらっしゃいました。震災時のお話を伺うと取引先から契約を打ち切られたり、観光地の利用客数が激減したりと、風評被害がもたらす影響の大きさが伝わってきました。

その中でも、印象に残ったのは、果樹生産者に対する風評被害です。「果樹生産では観光での収益と商品として出荷することでの収益がある。そして、今回の震災でその両方が風評被害をうけている。」そういっていた農園の方の言葉です。私は今まで新聞やニュースなどで風評被害に関する情報が取り上げられているのを何度か見たことはありましたが、食品に関することが大半を占めていたように思います。しかし、今回お話を聞かせていただくなかで、食品だけではなく観光の面での影響も大きかったということを感じました。そういったメディアではあまり情報発信をされていないことをこれからの活動で伝えていきたいと思います!

≪写真2:阿部農縁さんで販売した商品≫

1 コメント “3月4日~まざっせプラザより~”

  • 谷口 眞奈 2012年3月8日 12:06 AM

    ニュースなどで挙げられた食品の風評被害に苦しんでいるだけではなく、他の面でも苦しんでいることを知る良いきっかけになったと思います。ただ、今後どうやって情報発信していくのかは、復興の重要なキーワードになるのではないかと思いました。「皆でやれば、それだけ力は大きくなる」、この活動を大きな活動にしていきたいですね。